出会いサイトを使ってみる

出会い系サイトを利用したのは友達がほしかったから。その時、付き合っている人はいなかったし、好きな人もいなかった。

恋をしたいとか、異性との出会いを求めてるわけではなかった。ただ男女関係なく、メールから仲良くなれる人が出来るなら、いいなと思っていた。

パソコンで出会い系サイトを検索した。あまりにも数が多すぎてビックリ。どれがいいのか分からない。口コミを見て無料で評判の良いサイトに決めて投稿した。

“初めまして。メル友を募集しています。男女問わず楽しくメールしたいのでメール下さい”と。すると1分もしない内に、返信が来た。早いと思いながら、内容を見ると“今から遊ぼう”“写メちょうだい”“愛人を募集してる”とか理解の出来ない内容だった。

まだ自己紹介もしていないのに…と思いながら待ってると、どんどん返信が来た。メール受信音がずっと鳴っている。メールは全部男性ばかり。全部チェックしたけど、みんな遊び感覚でいろんな人に送っているような軽いメールの内容だった。今から遊ぼう。

番号を載せてる人。自分の画像を送って来る人。ある意味みんなすごい。見ず知らずの人に番号、画像送る???送らないよね?と自問自答してた。何だか感心してしまった。抵抗はないのか…不思議だった。 結局、誰にも返信する事なく、終わった。

これが出会い系サイト?私が思ってたのと違う。もっとお互いを知る為にメールの回数を重ねて、仲良くなると思っていた。これではいつまでも友達は出来ないし、良い人に出会える気がしない。 出会い系サイトとはそういうものなのか…。でもこういうサイトはセフレを探している人が登録していることがほとんどです。男性の8割がセックス目的が多いですねやっぱり。

他のサイトにも投稿してみたが、あまり変わらなかった。みんな会う前提でのメールや割り切った関係を求めてる人だった。

私が頭固いだけ?今回も収穫ならず…残念な結果になってしまった。出会い系サイトにも相性があるかもしれない。

【PR】逆援助交際してみませんか?

最新情報

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

見つかりませんでした。

ページが見つかりませんでした。

出会い系ナビゲーション『cnm51』に戻る

このページの先頭へ